Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

10/11/2004

CHALLENGE

血が一滴も出ないというのはですね、
テレビ局の要請でも規制でもなく、これは演出家としての挑戦なのですよ。
たぶん局は少しくらい見せても、と思っている。
たしかに血を見せないと不自然、生命を伝えにくい、と思うかもしれません。
でもムカシ『鉄腕アトム』なんかは血を見せずにそれを伝えてましただ。
いまの世の中、血なんかいくらでも見られる。
ぼくはテレビアニメに関しては考え方が古いのですよ。
なんたって虫プロで育った人間ですから。
(^_^)

血が出るものを観たかったらワタクシの新作映画『シンクロニシティ』へどうぞ!
メスで切り刻んで過激に血が流れますよ!

23:04

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46000/1654207

この記事へのトラックバック一覧です:
CHALLENGE
» ブラックジャック [グッサンの手記 から]
今日、テレビでブラックジャックやっていた。 手塚治虫氏の親族の手塚眞氏の演出の作品とのこと。 今日は3話テレビで放映されていたが、一話目、karte 0...
続きを読む...
受信 Oct 12, 2004 1:09:32 AM
» B.J [(( ことなりずむ )) から]
アニメ『ブラック・ジャック』が放送開始されたので見ました。第一印象、やっぱB.Jは面白いアニメはOVA版が印象に残ってる。出崎統さんが監督をされていたシリーズ。...
続きを読む...
受信 Oct 12, 2004 5:00:23 AM
» ブラックジャック アニメ化 [ホテル住まい日記 から]
Black Jack(秋田文庫) 今は亡き駸々堂のカバーが。 ブラックジャックのアニメが始まった。 一話目の「オペの順番」は文庫版の9巻に、2話目...
続きを読む...
受信 Oct 12, 2004 3:39:02 PM
» アニメ「ブラックジャック」 [Nasmask Project から]
昨日、TVで放映していたので見ました。 このアニメの何が納得できないと言うと、手術シーンを表現してないこと。 なんで隠しちゃうんだろうね(・ω・) そ...
続きを読む...
受信 Oct 12, 2004 8:31:10 PM
» ブラック・ジャック@TV Series [astroboy-nj's today@WebryBlog から]
「犬夜叉の後番はブラック・ジャック 10/11スタート!」の続きネタ
続きを読む...
受信 Oct 13, 2004 10:46:23 AM
» BJがいる生活【ボシログ】 [☆log から]
☆がトムと勉強しているので、今日はボシログです。 特別枠じゃなくてTV新番組と
続きを読む...
受信 Oct 14, 2004 11:23:24 PM

コメント

ブラックジャック、拝見しました♪。
すごく面白かったです。血はなくても伝わります。
なるほど、この手があるか、と感心。内臓の動きや
血管が動く絵で十分に伝わる。
今、アニメでまで見たくないですよ、ありがとう。

タイトルを見ていたら上海、北京と出てましたが
向こうで製作スタッフを集めていらっしゃるのですか?
絵が原画に忠実で気持ちが良かったです。

投稿者:
patra
Oct 11, 2004 11:46:09 PM

なるほど!
納得です。
外科医の物語だから血や内臓の描写が絶対に必要というわけではないのですね。

伝えようとするテーマが変なエグサで消されていなくて安心しました。

お疲れでしょうが頑張ってくださいね!

投稿者:
SWAN
Oct 12, 2004 9:38:31 PM

ブラックジャック拝見しました。「血が出ない演出方法」は大賛成です。「考え方が古い」て言ってますけど、その考え方でいいと思います。

投稿者:
こうじ
Oct 13, 2004 1:39:04 PM

はじめまして、ブラックジャック開始の少し前よりblogを拝見させて頂き、自前のblogでも感想を書かせて頂きました。

手塚先生の方針はよく解りました。
ただ、個人的にBJはどこかで「頭をガツンと殴られるような」感覚を受ける作品であります。
その辺の原作の凄みといいますか、そういった所も何らかの形で表現して頂きたいなあと陰ながら思っております。

何にせよ、今後の放送を見ていきたいと思います。
心より、今後の展開に期待しております。
制作頑張ってくださいませ。

投稿者:
かた焼きそば
Oct 14, 2004 12:16:33 AM

i`m your permanent reader now

投稿者:
vioroCop
Dec 16, 2009 3:08:06 AM

コメントを書く

コメント入力フォーム