Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

03/14/2005

壱萬のタタリ

マジいそがしいっスよ〜!
いったい、いくつ仕事かかえてるのだワタシは。
ああ、こんな多忙なタイミングに1万円企画なんて受けるんじゃなかった〜(爆)
ロケ現場に知人の部屋かりたのだけど、これがマンションの5階。
エレベーターなし!
機材や道具運ぶのに何往復もして、撮影前にエネルギー消耗ですよ。
ただで借りたから文句いえないけど。
監督、撮影に雑用も兼ねてるから落ち着かない。
素人キャストに気も遣わなきゃならないし。そして5時間ですべて撮り終えなきゃいけないスケジュール。
遅くなると住人が戻ってきてしまうので、それまでに完全撤収しなくちゃ。
こういう場合、現場で臨機応変にプラン変えないと終わらない。
その場でシナリオ変更とかもある。
それは妥協じゃなくてテクニックなんだよね。どんな巨匠でも天才でもそうだと想うよ。
もっとも、撮ったモノ気に入らなければ後でリテイクになっちゃうけど…。
結局、夜中すぎに終了して、また5階から機材降ろして、それから出演者と助手のヒトを車で家へと送る。
タクシー代もないからね。
ひとりが調布でひとりが中野だよ…。
まあ深夜は道空いてるからいいけど。
こんなこともあるかと、出演者は横浜とか千葉とか避けといた。
編集も、結局昼間の仕事おわった後にやるから、どうしても朝までかかるよ。
いや〜、痩せたやせた。
つうか、やつれた。
仕事だと思うとタイヘンだから、趣味と想うことにしてる。
好きなコトだからしょうがない。
まあ、やってみてわかったのはお金のありがたみだな。
いまじゃ製作費100万円、ていわれたら「すげ〜っ大金!」て思うよ。
ニフティさん、次はせめて100万で。

あ、いけない『ブラック・ジャック』打ち合わせ行かなきゃっ。

13:30

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46000/3294645

この記事へのトラックバック一覧です:
壱萬のタタリ
» 捕まった宇宙人 ~楳図かずお的展開~ [SWANの 「Trust me!」 から]
味覚糖の食玩「七不思議編」より 幼い頃に見た不可思議な映像、恐ろしい映像という
続きを読む...
受信 Mar 14, 2005 10:27:31 PM
» 捕まった宇宙人 ~楳図かずお的展開~ [SWANの 「Trust me!」 から]
味覚糖の食玩「七不思議編」より 幼い頃に見た不可思議な映像、恐ろしい映像という
続きを読む...
受信 Mar 14, 2005 10:28:02 PM

コメント

いまさら遅くなりましたが・・・壱万に参加させていただいた隣人です。
この間の撮影時は、多忙の中、こんな演技どしろうとの奴が、いきなりどうもお世話になりました&ありがとうございました。

多忙の中、いろいろご迷惑おかけしました。

ほんとにいきなり応募→即面接→即撮影であっとゆうまだったので、夢のようでした。

監督の作品を見て楽しんでた側だったので、少しばかりですが作品にかかわれてとてうれしかったです。


何かと大変そうですが、お体お大事に。

では失礼しました。

投稿者:
kei
Mar 14, 2005 7:56:18 PM

Hello. And Bye.

投稿者:
XRumerTest
Apr 4, 2018 8:01:07 PM

Hello. And Bye.

投稿者:
XRumerTest
Apr 4, 2018 8:01:27 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム