Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

09/04/2006

SEE U BJ

今日(4日)の放送で『ブラック・ジャック21』はシリーズ終了。

今回のシリーズは隅沢克之さんの構成ストーリーに、ぼくのキャラクター設定を合わせ、そこに原作のストーリーを混ぜるという混成技で作っていた。

いかがでしたでしょうか。

これで2年続いた『BJ』のシリーズは、しばらくお休みになります。

観てくださっていた皆さん、本当にありがとうございました。


自分の中で、とりあえず足かけ3年にわたる『BJ』プロジェクトがやっとひと区切り。

目標だった「『BJ』をファンにとっての名作から、世間一般にとっての名作として認知させる」ことが達成できたので、任務終了という感じ。


思い返せば2003年。
『鉄腕アトム』の誕生年ということで世間が湧いていた、その同じ年が『BJ』連載開始30年に当たることに気づいて、これは目立たせるために何かやらねばと思い立ったところからすべてがスタート。

自分のオハコである実写化劇映画を企画中、よみうりテレビからテレビ・アニメの話が持ちかけられた。
どうせ実写になれば原作から遠のくと思っていたので、むしろアニメは原作に近づけてその絵を生かせば、と考えたらバランスがいいので両方やってみようと、アニメの監督を快諾。

アトムは大人向きの『PLUTO』として落とし込めたので、『BJ』は逆に子供向きの王道アニメにしてみようと。

ここには様々な意味でのチャレンジがあって、内容や表現だけではなく、作る上でも厳しい予算や時間をカッチリ守り、しかもていねいに作るという離れ技を試みてみた。

お金や時間があればちゃんと作れるのは当たり前だからね。
ないからこそ、工夫をしなければならず、作り甲斐もある。

スペシャル版が評判よくて、無事にシリーズがスタート。
その前提で新たな雑誌連載もいろいろな形で始まり、若い人たちにも『BJ』はしっかり定着した。

まあ途中はいろいろありました。
わずか半年で劇場アニメを作らされたり、マンガを描くハメに陥ったり。
(それにしてもアニメとマンガの両立はやらない方がいいです)

実はアニメ監督としては2世で新人なのだけど、誰も気にせず(^_^)、淡々と2年シリーズこなしましたよ。


もちろん、これからも機会あるごとに『BJ』アニメはやりますよ。
今度はブームというのじゃなく、定番モノとして。


それにしても、実写化の企画はどこに行ったのか。

いや、やりますよ、いつか… 。

01:25

コメント

えええ、ブラックジャック21最終回ですかぁ。まあ、寂しい反面お疲れ様です!!スワッチも、これからも色々な企画を立てるとおっしゃってましたんで、楽しみに待ってます☆

今は台湾にいるので見られないけど、日本に帰ってから撮ってもらったBJ21のビデオを一気に見ます。

投稿者:
karin
Sep 4, 2006 7:01:30 PM

3年間の長い間、本当にお疲れさまでした。
できれば眞氏にはブラックジャック、手塚治虫作品の映像化には今後二度と関わらないでいただきたいものです。
といっても無理な希望なのでしょうが…

投稿者:
eppo
Sep 4, 2006 7:44:05 PM

ブラックジャックのアニメ楽しかったです。でもまだまだブラックジャックを続けて下さい。手塚作品はすべて不朽の名作ですからね(^-^)ブラックジャックの実写版をするのなら全国で放映できるようにして下さいね。

投稿者:
ホタルイカ
Sep 4, 2006 7:55:18 PM

コメント2回目です。やっぱりブラックジャックのアニメはいいですね。今日は最終回の話を2回見ました。1回目はよみうりテレビで放送している時で、見ていてなんとも思わなかったけど、2回目はビデオに録画したのを見た結果…泣けてきました(;o;_;)oえぇ話やと思いながら見ていました。なぜ泣けてきたのか私でも不思議に思います。手塚のアニメは小さい頃から見てるからなぁ…(って私、平成生まれだよ(°Д°))

投稿者:
ホタルイカ
Sep 4, 2006 10:01:47 PM

上から二番目の方は荒らしでしょうか?
眞監督に失礼と思いませんか?はっきり言って、私は他人の心を傷つける発言をするやつは大嫌いです。えっと失礼しました。。。
眞監督、荒らしには書き込んでほしくないです。荒らしは気にせず、どんどん次のブラックジャックや手塚作品を作っていって下さい!!

投稿者:
名無し
Sep 4, 2006 10:35:19 PM

佳作である原作を改編改悪したストーリーで駄作にたたき落とされて愕然とした視聴者の一人です。
傷つけられました。
何はともあれ三年間ご苦労様でした。
できれば今後関わるのであれば原作の内容を尊重し、演出を吟味したたっぷり時間の取れるスペシャルのようなモノにしていただきたいと思います。
21での父と妹の扱いは酷すぎではないかと思いますし、意味ありげな母親のペンダント、元恋人のめぐみのエピソードも前振りだけしておいて放置でしたね。
緑柱石で最後は生き返ったなんて改悪の極みでした。
こんなモノが世間に出たというのはとても残念に思います。
中にはいい作品もありましたけど。
例えば。。。えーっと。。。なんだったっけ?
今後の作品では単なる正義の味方ではなく、人間BJが描かれることを期待します。

投稿者:
タラバガニ
Sep 5, 2006 1:02:24 AM

どうも、お疲れ様でした。
最終回、たった今、録画したものを見せていただきました。
今回の21は、原作とオリジナルをうまく融合させて、面白いものに出来上がっていると思っています。

今回で最終回ですが、またアニメ化されることを期待しています。

個人的には、ピノコ誕生編をアニメ化してほしいです。

それでは、これからも頑張ってください!

投稿者:
ネオ
Sep 5, 2006 1:33:17 AM

手塚眞監督,3年間おつかれさまでした。
私も原作への思い入れが強いだけに100点満点とか
120点とかはつけられないですが,
BJとピノコ,周りのキャラたちとが形づくる世界から
監督,Pはじめスタッフの「愛」が伝わってきました。
私も,次の世代へBJという魅力あるキャラと物語の存在を知らしめるという目的は十分達したと思いますのでぜひ作品BJをもっと成長させ,次のステップへ発展させていって欲しいと思います。

> ネオさん
「ピノコ誕生」はKarte44,昨年10/10に放送されました。

投稿者:
d_d- (30代・男)
Sep 5, 2006 6:10:16 AM

初めまして。TOと申します。
ブラックジャックお疲れ様でした。
小学校の頃から大好きな作品でしたので
アニメ化はとても嬉しかったです。
OVAも見ていたので、声優が大塚さんで本当に嬉しかったです。

ただ、個人的に「21」よりも「ブラックジャック」の方が好きでした。
内容も、カルテNGもとても面白くて。

最終回の終わり方がちょっと寂しかったです。せめて最後なんだからスペシャルをやっていただきたかったです。
キリコもあまり出番がなくて・・・
安楽死だからでしょうか?

続編を期待しています!!!

投稿者:
TO
Sep 5, 2006 10:51:42 AM

 こんにちは、かっちゃんさんです。

昨日の放送で「ブラック・ジャック21」が終了しました。
「ブラック・ジャック」「ブラック・ジャック21」、どちらもとてもよい内容でした。

かっちゃんさん、仕事などもあり、毎回見れていたわけではないのですが、
夜7時からの放送は、正しい選択でしたね。

いろんな世代の人達に「B・J」が見れたと思いますし、そして、
再び「B・J」をTVで見たいと願っている人達も多いと思います。

手塚眞さん、今後とも、ぜひとも、よろしくお願いしますです。

TVでブラック・ジャックを見ながら感動の涙を流し続けた「かっちゃんさん」です。

投稿者:
かっちゃんさん
Sep 5, 2006 12:48:45 PM

ついに終わりました。
真監督この時間も苦労します,よく休んで下さい。
先,BJ公式サイトに最終話のストーリーをよんで,「生命の尊厳」は確かに感動するの1回,私は三年前台湾でSARS騒ぎの時期”和平病院(Taipei City Hospital–He Ping Branch)封院事件”を思い出させる。しかしアニメと違いのは、ある医者と看護婦は殉職した...
一体,生命の尊厳は何?
これからの日の中で、人々がこの問題をよく考えてを望むのだ。
勿論、またBJと再会の日に期待です。
最後に真監督に1つ言う:

どうも、ありがとうございます m(_ _)m

投稿者:
雪羽
Sep 5, 2006 2:45:48 PM

厳しい環境でのTVアニメ初監督業、お疲れさまでした。ご苦労お察しします。
BJがTVアニメーション化され、監督は手塚眞氏が手掛けると知った時、自分は
「あのBJが映像化され、今よりさらに幅広い層に名作として認知される時がついにきた!」と心躍らせたものです。
しかしその後自分が目の当たりにしたのは、原作に思い入れがある故にとてもやりきれない気持ちにしてくれるには十分な出来の、
他の子供向けアニメ作品の中に埋もれて影が薄れてしまう程度の凡作TVアニメでした。
手塚治虫氏が生み出したブラックジャックという、数十年に渡り世代を越え読者に愛され、時には
人の人生にまで影響を与えた作品の魂は、はたして今回の映像化によって表現、一般認知させる事ができたと言えるのでしょうか?

手塚眞監督のアニメ版ブラックジャックのイメージを料理に例えると、
最高級の希少食材をふんだんに使用して出来上がった料理が、不味くはないが美味しくもない、決して高くはないレベルで安定したごくごく平凡なものに留まってしまった、といったところでしょうか。
当のシェフは「設備の悪いキッチンで、時間をカッチリ守りつつ丁寧に作るという離れ技を試みました」と得意気なご様子(遠回しな自己弁護とも受け取れます)。
食材を知らずにただ料理を食べた方は「結構おいしく作ってあるじゃない、どうして文句言うの?」という感想をお持ちになる事でしょう。
実際の世間一般の評価はそのようにして為される物だと言う事は承知しています。
しかし、ここで苦言を呈している方達からすれば「冗談じゃない!せっかくの素材を全て台無しにしてくれた!」といった感じに近い感情をお持ちの事と思います。

過去に制作された出崎監督版BJは原作の旨味を活かしているとは言い難いものの、
ひとつの映像作として低くない水準でまとまった、フィルムに力のある作品でした。
しかし自称ビジュアリストである手塚眞監督は、原作の上澄みを掬ったような物語、
映像としても力のないアニメ作品を“手塚治虫のブラックジャック”として世間に広く発表してしまいました。
個人的に、これは予算や時間の問題でない、映像監督としての素養、センスに寄る部分だと思います。
なまじ長く続いてしまっただけに傷は深いです。

手塚眞監督は、自分の力をよく知る努力をしたうえで、今後手塚治虫作品の映像化などの際には
作品制作の領域には触れず、別の実力のある作家に任せる、というような対応をしていただき、
ご本人はオハコの実写劇映画(オリジナル作品)の制作などに専念していただければ、と切に願います。

投稿者:
よう
Sep 6, 2006 1:04:11 PM

 こんばんは、かっちゃんさんです。

みなさん、賛辞や批判など、たっぷりと書いていますね。今回の「ブラック・ジャック」シリーズは大きな注目の作品に間違いありません。
たくさんの注目を集めて放送された「ブラック・ジャック」は、幾多の難関を乗り越えて放送され、世間に受け入れられた物語だと思います。
原作から、すこし逸脱してしまったりして、元来のブラック・ジャックのファンの皆さんの、怒りを買ってしまったところはあることとは思いますが、それでも、「ブラック・ジャック」がTVで放送されたことに、深い意義があることと思います。
TVでブラック・ジャックに初めて出会った人達も多いと思います。
TV版のブラック・ジャックをきっかけにして、原作のブラック・ジャックに関心を持つ人々も多く現れることと思います。
TV版ブラック・ジャックも、このすさみきった現代の世の中において、今もなお、「命の大切さ」を訴えている作品だと思います。
「命の尊さ」「人生を考える」「人の優しさとは」「人生の厳しさ」「人情とは」などを世間に訴え続ける「ブラック・ジャック」を眞さんに作り続けてほしいです。

投稿者:
かっちゃんさん
Sep 9, 2006 1:48:51 AM

ブラックジャックが終わって、約1週間。心の奥底で、立ち直れない自分がいます。友達は、そんな私を見て、あきれてます(笑)

私にとって、ブラックジャックは人生の先生です。ブラックジャックを見て、医療従事者になろうと決意しました。医師ではなく、看護師ですけど…。辛いとき、悩んでるとき、ブラックジャックから元気をもらいました。終わってしまって、寂しいですがブラックジャック先生みたいな、医療従事者になりたいです。

私みたいに、ブラックジャックを見て医療従事者になりたいと思った人は、沢山いるはずです。 医師・看護師不足が言われてる今日、ブラックジャックを見て、少しでも増えてほしいです。 

先ほど読売テレビを覗いてきました。関西では、再放送がやってるみたいですね。私は、関東に住んでるので見れません。日本テレビでは、再放送をやらないのでしょうか???

関係ないのですが、現代文の教科書に手塚眞さんが載ってました。びっくり!!!! 

投稿者:
ともぴろ
Sep 9, 2006 7:41:45 PM

すみません。「読売テレビ」でなく、「読売テレビのサイトを覗いてきました」です。一言足りなっかたです。ごめんなさい。

投稿者:
ともぴろ
Sep 9, 2006 7:47:39 PM

BJ、BJ21、私は毎週楽しみにして観てました。
色々なご意見がありますが、私は特に「21」は挑戦した作品で面白かったと思います。
原作との差異の部分で私が特に気になったのは時代背景です。現代風に良くまとめたもんだなぁと関心しながら観ていました。これについても様々意見があるでしょうが私は好きでした。
またBJシリーズ観たいです。そして、まだ幼い息子に将来見せたいアニメです。
今後のご活躍期待しております。

投稿者:
ARI
Sep 11, 2006 2:34:19 AM

ブラックジャックお疲れ様でした!いつも見ていた…とは言えず学生の都合上ほとんど…でした↓
最近原因不明の顔の湿疹に襲われあまりのひどさにベッドから起きられず、氷で冷やして寝ている毎日でした。寝てばっかりもいられず、同じ(?)顔に支障があるもの同士でなにげなく家に転がってたブラックジャックを読んでいました。以前から好きだったのですが、こんなに素晴らしい作品とは!!すっかりブラックジャックにお熱!アニメも見るぞ~と意気込んでたら、あら、来週で最後…。
今はひたすら漫画集めとレンタルDVDでたのしんでいます☆
今後もブラックジャックにお目にかかれることを期待しています☆☆

投稿者:
みーすけ
Sep 13, 2006 11:37:21 PM

私が小さい時にアニメで見て、正直「こわい」と思いました。でも成長し兄の持っていた原作本を見て一気にはまりました。テレビでたまにやっていたOAVもすごくよかったです。アニメに興味がない旦那もはまりました。テレビで放映されるのはとても嬉しくて毎週録画し、楽しんでいました。2歳の娘もとても喜んで見ていたので、月曜日の楽しみがなくなったようでとても悲しいです。たとえテレビで見れなくても今までのようにOAVでずっとやっていってほしいです。いろんな意見があると思いますが、やっぱりブラックジャック、大好きです。
お願いします。

投稿者:
あいまま
Sep 14, 2006 1:20:40 AM

 私もテレビアニメで始めてBJという作品を拝見しました。
 やっぱり原作を読み込まれている人からは批判の声が高いようですね。

 でも私は、以前ようさんがおっしゃったようにBJが誰もが見られるあの時間帯にアニメ化されたことが一番大きなことのように思います。

 あのアニメで、私のようにBJのことを知った人はとても多いと思います。
 私は素直にはまれたタチでしたから友達にも勧めたりしたのですが、原作を読んでいた何人かの友達から断られてしまったこともあります。

 でもそれでいいと思います。

 そうやってBJに関心を持ち、私みたいに原作も読んでみよう、と思う人もたくさんいたはずです。

 原作との違いや、キャラクターのイメージの違い(たとえば声優とか)なんてあっても、そもそもアニメと漫画という作品自体に違いがあるのですから、それはそれ、と受け入れることができれば、そしてその中で自分の好きな世界を気に入っていければいいのではないかと。。

 勝手に思ってしまいました。

 BJのアニメ化復活も楽しみにしてます。できればまた同じスタッフで望むアニメ化を、私個人は期待しています。

投稿者:
ゆんこ
Sep 16, 2006 8:45:55 PM

ついにブラックジャック、終わりましたね。
お疲れ様です....。大好きだったアニメが終わって月曜日が淋しくなりました↓↓でもまた、いつか復活するのですよね。俟っています。
いつまでも.......。

投稿者:
ケンドラ
Sep 24, 2006 9:12:19 PM

監督、お疲れ様でした。
私は幼い頃からブラックジャックが大好きでした。
初めて読んだ漫画もブラックジャックで、
初恋も彼でした。
アニメ化すると聞いたときは本当に心から
楽しみにしていました。
しかし、始まってしばらくすると、内容に
違和感を感じ始めました。
ひとつは、サブタイトルに書かれている原作の
題名と関係ない話が多いこと。
ふたつ目は、原作でよく出ていたブラックジャックのギャグシーンなどが悉くカットされていること。
みっつ目は原作で亡くなる事でメッセージを
伝えていた人々が死なないこと。
あんまりにひどい内容で受けたショックは
計り知れません。
人が死ぬ、それはいいことではありませんが、
死ななくなればなんでもかまわない、ということではありません。
ブラックジャックの設定を無視し、キャラクターだけを使った話を作るのなら、最初からアニメ化してほしくなかったです。
なまじアニメ化すると聞いたときの希望が大きかったばかりに、放送を見たあとの落胆振りは計り知れません。
声優はとても良いと思いますが。

投稿者:
緋桜
Oct 4, 2006 11:22:18 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム