Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

06/08/2007

CULTURE CENTER

朝日カルチャーセンターで『手塚治虫・天才の秘密』という講座をやりました。

まあ、ヒミツといっても基本的なマンガとアニメの話です。

マニアックな「ここだけのハナシ」にはなりません。

手塚治虫の発想の原点は何かとか、表現のルーツは何かとか。


近年はそんな講演をいくつもしているので、ネタも決まってきて、自分でちょい飽き気味ではあります。


正直なハナシ、マンガやアニメの話もいいんですが、ぼくはやはり映画の人間ですから、映画のハナシがしたいなあ。

と、想うこの頃。


映画の演出を教えるスクールでもやろうかな。
なんて妄想しちゃいますよ。

時間があれば、若いヒトにシンプルな基礎を教えたいんです。

すべての複雑な表現が、実はシンプルな基本から成立していること。

企画の立て方とか、脚本の書き方とか、コンテの切り方とか、俳優の演出とか、編集の仕方なんかを。

21:46

コメント

是非講座を開いて下さい!手塚さんの講座聞きたいです!!教えて欲しい事、学びたい事、尋ねたい事、たくさんたくさんあります。なかなか手塚さんと接する事がない素人としては、こうゆう機会でしか会えません。
短い期間でも構いません。前向きにお願いします。

投稿者:
mayumixxx
Jun 9, 2007 7:36:59 PM

中学生の時に体を壊して、 今日まで3度の大手術・・、 つい最近まで、 月2回の検査と週3本の注射に通っていたんですけど・・(赤)   悪い事は続くもので・・、 先日の検査で、 C型肝炎に感染している事が・・・・・(涙)     お医者さんからは、 「今すぐ治療を始めないと命に関わる!!!」 って、 命に関わるぐらい恐い顔で言われているんですけど・・(赤)   長い間入退院を繰り返して来た僕には・・、 僕の家には、 その治療に必要な70万円というお金が・・・・・(赤)     こんな僕に、 もし良かったら・・、 皆さんのカンパで治療を・・・・・(涙)   どうかよろしくお願いします・・(涙)   元気になるチャンスを・・、 夢を叶えるチャンスを下さい・・(涙)   お願いします・・(赤)     その代わり・・、 元気になれた暁には、 今度は僕が・・、 今、 病院で頑張ってる子供達に勇気や夢や希望を与えられるよう頑張りますので・・(赤)   チャンスを下さい・・(涙)   お願いします・・(涙)   お願いします・・(涙)     とりあえず、 どんな病気の子供も笑顔に変えてしまう・・、 そんなお笑い侍として、 県内の病院を・・・・・・・(赤)   そのチャンス下さい・・、 お願いします・・(涙)   お願いします!!(涙)
※ブログアドレス http://blogs.yahoo.co.jp/nqm02152/

投稿者:
坂本亭
Jun 15, 2007 6:49:21 AM

いつもスカパーで”ブラックジャック”視ております。

手塚さんのスクール、とても興味深いです。

投稿者:
須崎動物病院の須崎
Jun 24, 2007 4:04:57 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム