Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

09/13/2007

POWERLESS

冴えない日々を送りながら、やっと風邪から抜け出して、ふつうにゴハン食べられるようになりました。

ああ、ゴハンはおいしいな!


にしても、今は気の流れが不安定なせいもあって、気持ち重い毎日です。

パワーも足りません。

弱音はきたくもなります。

そういう時期なんですかね。

安倍さんも降板したし。


授業で使うので、古い名作映画を見続けていたのですが、どれもオモシロイし、スゴイ。

劇場でも新作を観ていると、なんとまあ、新作の弱いことか。

ハリウッドもヨーロッパも、数十年前に比べるとあまりに力がない。

小品は小品で、文字通り小さくまとまってしまってるし。

いまさらだけど、ゴダールたちが低予算で映画に革命を起こした60年代がいやに懐かしい。


みんなパワーあったし、それが世界を支えていた感じ。

なんか、いまは全世界的にパワー不足かも。

世界も、風邪をひいてる?

13:08

コメント

 風邪がだんだん治ってきていらっしゃるようで、なによりです、ひと安心ですね。

 こんなときは、やはり、食べることですね。

まだ、9月も2週間過ぎただけなのですが、おでんが食べたいですね。

今年の夏は、過去最高の酷暑だったので、みんな、想像以上に体力消耗しているんだと思います。

しかしまあ、ここのところの穀物価格の上昇には、参りますねえ。

代替エネルギー問題、ハリケーンの影響、地球温暖化、小麦やトウモロコシ、オレンジ価格の急上昇、などなど。

このままでは、「うどん・パン・豆腐」などが
超高級品に。

ああ、それでも「食欲」が出てくる、かっちゃんさんです。 

投稿者:
かっちゃんさん
Sep 14, 2007 12:54:56 AM

いま、安倍さんの突然の辞任で、その影響か?、アニメ業界の株価に影響が出ているようですが、かっちゃんさんには、解せないところがあります。

 Newsweek9月5日号にも紹介されているととおり、日本の漫画やアニメは、世界に冠たるところがあります。

 日本のTOPが誰であろうと、アニメや漫画には、関係がないこと。

 しっかりいい作品を製作していけばいいんじゃないかなぁとおもいます。 

投稿者:
かっちゃんさん
Sep 15, 2007 10:48:49 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム