Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

10/22/2007

LAB.SYS.

いろいろなことが怒濤のように起きていて書ききれないのですが、

フリーハンドのショート・ムービー企画『LAB.SYS.(ラブシステム)』がクランクインしました。

ひさびさの、というより珍しく、シリアスなSFドラマ。

愛情の消えた未来社会の話。

主演の大澤真一郎さんはロン毛イケ面のフリーハンド・メンバー。

謎のヒロインにはTZKムービー初出演の河井青葉さん。

清楚な雰囲気がナイスな女優さんです。
(元モデル)


若手の役者が集まって、なごやかに撮影を進めてます。


とはいえ。

スポンサーもなく予算もなく時間もないので、ぼくが脚本・監督・撮影・制作・プロデューサー兼ねてまして・・・


つまりはタイヘン。


それなのに自主(映画)では異例な豪華なゲスト出演者もあり。


まずはひさしぶりの小野みゆきさん。
(やはり最初はモデルで売れました)

小野さんはTZKムービーに欠かせない方。

今回は少ない出番ながらやはり存在感は圧倒的。

そして現場ではとても素敵な女性です。

たぶん同性も憧れる人。


その撮影の終わった同じ日に、dip in the pool の8年ぶりのライブに行きました。

懐かしいスパイラルのイベント・スペースで、甲田益也子さんに数年ぶりに再会。

変わってない。

というより時間が止まっているみたい。

甲田さんがスーッと歩いてステージに出てきたときは、思わず涙が出そうになりましたね。

やはり彼女の資質は他の誰にも代えがたい。

唯一無二のオーラが出ている。

娘さんのウッちゃんももう11歳。

一緒にヴェネチア行ったの、覚えているかな。


甲田さん、小野さんは80年代にぼくのアイドルでした。

彼女たちと今もこうして会える幸せを噛みしめています。

翌日は、その甲田さんと親しいモデルの朱里さんを撮影。

これは11月3日に行われるSeraphimのショー映像の撮影です。

がらりとイメージ変わって、こちらのテーマは「Romantique」。


朱里さんとも知り合って何気に長いです。

あんじや千草ちゃんたちと「Cutee」を賑わせていた頃が懐かしいな。

そうそう、『BOX』写真の最初のモデルが朱里さんだったっけ。


ぼくの周りには美しいモデルの人がたくさんいます。

彼女たちのおかげでぼくの日常は、心地よく仕事できるんです。

00:46

コメント

11月3日は文化の日でもあり、漫画の日である。そしてまた手塚治虫先生の誕生日。

手塚眞さんは毎年どんなお祝いをされているのでしょうか。

私は11月3日という日が大好きです。

投稿者:
Oct 22, 2007 7:42:12 AM

小野みゆきさんって、デビルマンに似ていますね!昔、とんねるずのみなさんのおかげですに、出ていらしたと思いますが・・・。日本人離れしたお顔立ちでカッコいい女優さんだと思います。

投稿者:
美里
Oct 22, 2007 2:14:48 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム