Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

12/22/2007

SPMANTE

週末はやっと休めるので、温泉に。

最近、耳鳴りが酷くて、よほど疲れているようなので、身体を癒します。


湖畔の宿が取れたので、クリスマスも近いし、せっかくだからシャンパンが飲みたいな。

よもやないだろうと思いながら、シャンパンありますか? と宿のヒト尋ねると「ハーフボトルならご用意できます」との答え。

なかなか気がきいている宿じゃないですか。

銘柄は何かな。

モエかヴーヴクリコあたりかな。

などと楽しい想像をする反面、

よもやシャンメリーじゃあるまいな、と一抹の不安もよぎります。

昔はシャンメリーをシャンパンと偽って飲んでいた家庭が多かったですね。

あれは甘くて最悪でした。


この宿は部屋も広くて静かで快適。
大浴場もふたつあるし、部屋に露天もある。

窓の外には初雪が舞ってきました。

お膳立ては揃った、という感じで湯に浸かり、食事を待ちます。

久しぶりのシャンパンなので、ビールも我慢していると、
いよいよ食事の時間になって、仲居さんが「ご注文のシャンパンです」と持ってきたものは。


ASTI SPMANTE とイタリア語のラベルが・・・ 。


これはシャンパンではありません。

スプマンテです。


スパークリングワインとシャンパンを混同してます。

しかも、甘い。

メチャクチャ甘い。
このスプマンテは。

料理にも合わないし。

しまった〜。

まだまだ地方はシャンメリー的な世界が残っているのでした。


湯はいいのだけどね。

23:52

コメント

温泉はいいですよね~(*^_^*)お肌にもいいし。

投稿者:
Dec 23, 2007 12:12:35 AM

コメントを書く

コメント入力フォーム