Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

03/30/2008

MATSUNOYAMA

新潟の山間にある松之山は、県内有数の豪雪地域です。

1年半ぶりに訪れると、まだ積雪2メートル。

ちらほら、みぞれが降ります。

東京は桜が満開だというのに。


それでも、10数年前にはじめて来たときには4メートル近く積もっていたのですから、

やっぱり雪は減りました。


いまは合併して十日町市になりましたが、

元町長として地域に数々の功績を残された村山政光さんがこの2月に他界されて、
偲ぶ会が催されたので、でかけました。

政光さんは村山家31代当主。

一代30年と計算しても、およそ900年ほど続く家柄で、

また、坂口安吾さんの甥にも当たります。


安吾さんも滞在したという古い庄屋造りの実家を、大棟山美術博物館として公開されるなど、地元文化にも寄与されましたが、

まさにその場所をお借りして『白痴』の撮影をしたのが10年前。

700年前に建てられたとも言われる趣ある屋敷に恒松正敏さんの美術を持ち込んで、特殊な部屋を作り出しましたが、

実際に原作者が住んだ空間を使わせていただけたのは特別な計らい。

すべて村山さんのおかげです。

新潟市さえ協力に難色を示していた当初に、
異郷の若者を気持ちよく受け入れ、暖かく迎えていただけた村山さんの心の広さ、器の大きさに、

まさに町を治める人間はかくあるべきと、感じいりました。

形式をきらい、お酒がお好きで、孫の歳ほどの相手とも親しく杯を交わし、

その飾らない人柄が他者を魅き付け、
文化人らしい粋な姿勢が素敵な紳士でした。


いまでも感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

安らかにお休みください。

と、杯を重ねた一夜でした。

23:20

コメント

本当に積雪量が減っていますよね。昔、学校の運動場いっぱいに雪が積もっていたけど、何年か経つと雪が積もらなくなっていました。やはり地球温暖化の影響なのかな。

まだ昔のほうがいいですね。とくに昭和時代が。

私は平成生まれだけど、昭和30年代がいいなとか思います。
何故かわからないけど、昭和がなつかしい。

投稿者:
Mar 31, 2008 10:41:46 AM

コメントを書く

コメント入力フォーム