Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

03/06/2008

KUBLIC

7日昼の日テレ系『おもいっきりイイ!!テレビ』にちょい映ります。

スタンリー・キューブリック監督の命日ということで、コメントしました。

ぼくが敬愛し、強く影響を受けている映画作家のひとりです。

世界の多くの映画人がとてもリスペクトしていますね。

一般の観客よりも玄人に受けました。


キューブリックが『2001年宇宙の旅』を作るとき、手塚治虫にアートディレクターを依頼してきたというのは有名な逸話。

彼はテレビで『鉄腕アトム』を観ていたのでしょう。

父は喜んだのですが、条件として2年間ロンドンで働いてくれといわれて断らざるを得なかった。

当時はパソコンもネットもない時代ですからね。


もしそのとき、手塚治虫が映画に参加していたら?

1本の映画のイメージは変わり、

引き替えに日本のアニメもマンガも今ほど盛んではなくなったかもしれません。

少なくとも『2001年…』は手塚治虫が参加せずとも名作になりました。


ちなみにキューブリックと手塚治虫は同じ年の生まれ。

1928年。

亡くなったのは、
手塚治虫が89年の2月9日、
キューブリックが99年の3月7日。

アトムが生まれたのは4月7日。


もうひとり、1928年生まれの天才がいます。

アンディ・ウォホールです。

この3人が同い年。

ウォホールが亡くなる前にアトムの絵を手がけた作品が会社にあります。


あとひとり、
ぼくにとって大事なヒトがやはり1928年生まれ。

それは、ぼくがもっとも尊敬する俳優のロディ・マクドウォール。

といっても今の若い人にはピンと来ないかもしれませんね。

一番有名な主演映画が『猿の惑星』ですから。

「コーネリアス」というチンパンジーを演じて人気が出ました。

みんな、今年は生誕80年。

残念なことに全員、いまは故人です。

22:31

コメント

手塚さ~ん、てっきり猫派か犬派かどちらかと思えば、コウモリ派ですかっ。

〇〇派とか答えると思ったらコウモリ派ですか!!

手塚治虫先生ならどっちだろ?

投稿者:
Mar 7, 2008 6:16:49 PM

スタンリー・キューブリック監督
始めて耳にしました♪
でも偉大な方だったんですね。勉強しました♪

投稿者:
骨盤ダイエット
Mar 15, 2008 9:52:51 PM

ロディ・マクドウォール。
僕も大好きです。
この間も「ポセイドン・アドベンチャー コレクタイズ・エディション」のロナルド・ニームの音声解説聴いて感慨にふけってました。

今、ロディの過去に出演した映画のパンフレットのコレクションを続けてます。
この間は、「黄金作戦 追いつ追われつ」というディズニー製作のものをゲットしました。
DVDは観れなさそうです。

そういえば今月発売の「DVDでーた」の三谷幸喜さんオススメの映画コーナーで「フライトナイト」を取り上げてロディを絶賛してました。

2000年10月にニューヨークの古書店で買ったロディの写真集「DOUBLE EXPOSURE」は僕の宝物です。

手塚さんにロディの良さを分かってもらえていると思うととても嬉しく思います。

このコメントに手塚さんが目を通してもらえるといいなと思って書きました。

永遠のロディ・ファンより。

投稿者:
ピーター・ビンセント?
May 27, 2008 1:14:19 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム