Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

07/22/2008

SUMMER FES

毎年この季節になると

〈東京の夏〉音楽祭

というのが開かれていて、

クラシックからジャズから伝統芸能まで、

世界中のディープな音楽を紹介しているイベントなのですが、

過去には亡きシュトックハウゼンのコンサートをしたり、ヴードゥー教の儀式をやったりと、

かなり眼が離せない催しで、毎年楽しみにしています。


今年もアマゾンのインディオ“カラジャ族”の芸能があったり、サハラ砂漠の遊牧民“トゥアレグ”の音楽があったりと、かなり濃かったです。


顔にタトゥーの入ったカラジャ族は日本まで5日かかって訪れて、

現地でしか見ることのできないプリミティブな(恐ろしく古そう!)歌とステップを披露してくれました。

手足に張り付けた鳥の羽やら埃が舞って、草月ホールは埃だらけになりました。


アフリカからはるばる来たトゥアレグの人々は、
古くから伝わるオリジナルな楽器に加えて、

エレキギターやウードやガソリン缶なんかを使った音楽で盛り上がりました。

ステージに撒かれた多量の砂の上で踊ったので、草月ホールは砂だらけです。


そして音楽祭のハイライトともいえるのは、

宮崎県の諸塚村から招聘されてきた戸下神楽です。

これぞ珍しい、

神楽といっても神道だけじゃなくて山岳信仰やら道教やらが混ざり混ざった不思議なスタイル。

これも古い。


ステージには舞台となる御神屋が再現され、本格的です。

夜を徹して行われる祭の全編でないにしても、
6時間におよんで演じてくれたのは快挙です。

榊を振り回す踊りのために、草月ホールは葉っぱだらけになりました。

それにしてもこの数日間の濃かったこと。


オーストラリアのマオリ族を研究していたSさんとアマゾンのインディオの芸能みて、

中華料理を食べ、

翌日はサハラの民の音楽に酔いしれてから

トルコ料理を味わい、

次の日はベリーダンスをしているスタッフの結婚パーティへ行って、アラビック・ダブ・ミュージックで踊るベリーダンサーを見物した後で、

チュニジア料理に舌鼓をうち、

今日は九州の神楽を見てから、

稚内から届いた毛ガニをいただきました。


なんだか、毎日まつりのようですね。

これこそ、夏まつりです。

01:38

コメント

こんにちは~(*_*) 

ブードゥー教ですかぁ~(;゜0゜)

面白そうですね^@^

本当に多義にわたって活動されているんですね~

暑いですが、体に気をつけてがんばってくださいヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

これからも楽しみに読ませていただきます_(._.)_
そして手塚治虫先生・・永遠に日本人の心にありますように。

投稿者:
chinaclub
Jul 22, 2008 11:40:29 PM

夏祭りって響きいいですね(*^_^*)♪
楽しいことがあってなによりです。
料理は文字を読んでいくだけで美味しそうです♪

投稿者:
ロコ
Jul 25, 2008 1:09:24 PM

また遊びに来させていただきます^^

投稿者:
ベリーダンス イベント 大阪
Mar 11, 2009 9:00:04 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム