Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

07/01/2008

AMANO

一昨日まで『マネキン刑事』というファニーなショートムービーを撮影していましたが、

今日は和歌山県の天野にいます。


高野山の麓です。

世界遺産指定のここには、高野山の守護神社である丹生都比売(にうつひめ)神社があります。

知人である宮司さんを訪ねました。


1700年前からあるという歴史の由緒ある社ですが、

あまり観光化もされていないのでまだ力も強い。

多少ワイルドな佇まいですが、

とても折り目正しい神社です。


境内の一隅に立つと、
急に頭痛がして足が浮いたようにフラフラします。

数メートル離れると何でもないのですが、そこに立つとなぜかクラッとなる場所があるんです。

そこだけ地磁気が強いのかもしれません。

いま身体が敏感になってますからね。


古い神社仏閣は地磁気の強いところを選んで建てられています。
(自説)

特に山の神社などはそうですね。

境内にご神木と呼ばれる大木が育ったり、わき水がきれいだったり、

少しは地磁気に関係あるのかもしれません。


最近きいた話では、

長い時間の中で地磁気の流れは移動するとか。

古い神社の場合、
かつて神社の中心だった気の強い場所が少しずつ移動してしまっているかもしれません。

人知れず。

いにしえの人はわかっていたのでしょうが。

天野は山々に囲まれて、まだ日本の現風景がきちんと残されている土地です。

豊かな自然の中に緩やかな棚田が続き、虫や蛙がヒトと同じ存在感を主張しています。


美しい田園が一望できる丘の上に、ログハウスの喫茶店があり、
自家製のパンを売っているのですが、

ご主人が一念発起して、たったひとりで足掛け2年かけてコツコツ作り上げた家だそうです。

「まだ理想の6割しかできてません」

と語るご主人は、それでも自然に抱かれて都会とは違うぜいたくを満喫しているようです。

狭い社会の中で生き方を限定してしまっていると、

自分の本当の命はなかなか見えてこないかもしれませんね。

http://shikiurara.web.fc2.com/


たまにこうした地方を訪れると、

命の洗濯になります。

17:49

コメント

わ、和歌山!!

私の地元っすよ。
高野山ではないですが、高野山にはよく生きます。

いや~手塚さんが和歌山に来てくれたとは実に嬉しいですよ。

和歌山は海も綺麗です。

投稿者:
Jul 2, 2008 12:16:51 AM

命の洗濯って素敵な表現ですね(*^_^*)♪
心の洗濯はお風呂って聞いた事があります。
自然っていいですよね♪
空気はおいしいし爽やかですし。でも、都会にいるとそれを忘れてしまいそうなので寂しいですね

投稿者:
ロコ
Jul 3, 2008 10:49:30 AM

コメントを書く

コメント入力フォーム