Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

11/23/2008

FAN EVENT

昨日は

手塚治虫ファン大会

が早稲田であり、


早稲田大学の大隈講堂をお借りして

ほぼ半日、6時間にわたるイベントでした。


もともと手塚治虫の生前に何度か開かれた催しですが

近年新たに復活させたわけです。

全国から数百人にのぼる手塚治虫ファンが集まって、


ゲスト・トークやお宝映像などを楽しみました。

ぼくはアニメの監督や声優を招いたトーク・ショーで司会をやりましたが


ぼく自身が監督でもあり主催者側でもあり、

いつもながら立場が微妙な参加でありました。


ゲストのようでもあり、
裏方のようでもあり・・・。


自身が司会者や主催側だと

手塚治虫について自分なりの意見があまりいえないのが難点ですね。

さて

明日は大阪で

自分のトーク・イベントです。

明日は

クリエイティブな仕事についての、ちょっと深い話など。


今度は自分の話だから

楽しみ。


お宝映像というか

珍しい映像を持っていこうかな、と。

http://www.subterraneans.jp

17:33

コメント

手塚さーん!!
法律相談所見ましたよー!!
手塚治虫先生はやっぱり凄い方です。

私も大金があれば、オークションに…。
後、手塚ファン大会にも行きたかったなぁ。

ちばてつやさんのブログでも手塚ファン大会の事描いていました。

投稿者:
Nov 23, 2008 9:30:33 PM

あ~~行きたかった!
どうすればイベント情報が手に入るのか知りたいです
真様、どこを見れば良いのか教えてくださいませ
よろしくお願い致します

投稿者:
おばちゃんです
Nov 24, 2008 12:13:37 AM

明日はイベントですね!(*^_^*)寒くなってきましたので温かくして眞さんが風邪をひかないよう願っています♪
イベント頑張って下さい(★^Å^)♪
あと、今日の「行列の出来る法律相談所」に出てきた眞さん素敵でした(^-^)
カンボジアの子供たちが夢を叶えれるように勉強をして学校でもっとたくさん学べるといいですね(^_^)
あの子たちの笑顔を見ていると自分も幸せな気持ちになれるんです。

投稿者:
ロコ
Nov 24, 2008 12:33:56 AM

やっほー!
初めまして~~。

いつも楽しみにしていまーす!
お仕事頑張ってくださいね~(笑)

投稿者:
かなみ
Nov 25, 2008 11:53:32 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム