Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

01/13/2009

A MOMENT

今日は都庁の南展望台から富士山がきれいに望めた。

たまにここでお茶するのがお気に入りです。

たいしたメニューはないのですが

まあ、観光地の喫茶店と思えば。

昨日急に、好く生きる方法をひとつ思いつきました。


それは、


「焦らない、急がない」


「ゆっくり落ち着いて、瞬間瞬間を味わう」


ということ。

ヒト って目的意識をいつも持つから、

なんか急いでしまうのですよね。


だから瞬間を大切にせず、
おざなりに過ごしてしまう。


せっかく生きているのに、それはもったいない。


と、想ったのですよ。

で、今日から実践してみようと。


まずは朝、起きるところから、

布団からゆっくりと出て、

そろそろと、その出方を考えながら、

ゆっくり脚をのばして、


起きたら今度はのびをしてみる。

手や背中を力いっぱいのばして、

身体の隅々までを意識しながら、たっぷり、時間をかけてのばす。


こんな調子に、

部屋から出るときも、

どんな風にドアノブを回して、どう開けてみようか、

身体はどう動かせばスマートで美しくドアから出られるか。


そんな風に想い、感じながら進める。


えらく時間がかかりそうですが

その時間が大事というか、

そこにかかる時間が本来ヒトが生きる時間なんじゃないかと。

するとあらゆるものが、

大事に見えてくる。


布団も、スリッパも、ドアノブも。

時間の一瞬一瞬も。


1日が24時間もあって、

17時間くらい起きているとして、

なんとまあ、

瞬間がたっぶりとあることか!


ぼんやりしているだけではすぐに過ぎてしまう。

急いでいると、ますます早く過ぎてしまう。


どちらも生きる時間の浪費になるようで、

つまらない。

この瞬間、眼と耳と、
あらゆる感覚を使って、この世界を感じてみる。

すると、どうなるか。


どうなるか、今年1年、試してみます。


眼の前の富士山を観ながら、

そして流れる雲と観光客を見ながら、


いま、頭の中では数十のアイデアが渦巻いていて、


効率的に整理されるのを待っています。

22:07

コメント

私は朝起きるのは苦手です。
とくに冬は…布団から出られません(笑)

私の住んでいる所は田舎ですからめっちゃ寒いんです。

今年はよく雪降りますよね。

投稿者:
Jan 13, 2009 11:03:23 PM

初めまして(^-^)v
応援してま~す。

頑張ってくださぁい(^o^)/♪

投稿者:
かりん
Jan 14, 2009 4:07:17 PM

スローライフ憧れます(^-^)♪
私もその一瞬一瞬を大事にしたいですが何故か焦ることが多いですね(^^;)
でも意識することも大事なので今度朝起きた時に眞さんのマネをしてみますね('-^*)♪
お仕事頑張って下さいね☆☆

投稿者:
ロコ
Jan 21, 2009 9:31:19 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム