Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

04/27/2009

NAGI

タレントの草なぎさんが逮捕されて想ったこと。


「自然のままの姿」がなぜ「わいせつ」で「罪」なのか、という根源的疑問。


酔っぱらうと家宅捜査されるかもしれない、
ということ。


タレントが酔っぱらったことで政治家が憤ったり、公式見解を出したりするという、この国。


同じく、タレントが酔っぱらった話がすべての新聞の1面に載るという、この国のマスコミ。


どんな著名な人間でも、孤独を抱えていること。


誰しも、歳とともに酒に弱くなっているという自覚が足りないこと。


芸能界の裏に、様々なかけひきがあるという、リアリズム。


「なぎ」という漢字を皆が覚えること。

ちなみにこれを書いている携帯ではこの字が出ません。
あとで書き直します。


「ナギ」は「イザナギ」のナギであり、

これは神話的な出来事であるということ。


そういう意味では、これは

カーネルサンダースが川から拾われた、に次ぐ、事件なのかもしれない。

21:28

コメント

個々の防御するフィールドの範囲が
年々拡大してきて
目に見えない接触が不快をもたらす、
肩が触れて「セクハラ」が今は
触れずとも、視野に入ってきただけでワイセツ、セクハラ
以前、祭りのポスターで「体毛」が問題になった事件や、
有名漫画家のしましま家事件を思い出します。我慢や妥協の言葉は薄く、
権利や自己主張だけが横行しているような社会には孤独を感じます。

投稿者:
どうなっているんでしょうか?
Apr 30, 2009 2:54:28 PM

裸がよい悪いは、倫理・道徳的な価値観で真夜中に警察権力が関与したため、ジャーナリズムが喜ぶ出来事になってしまった。
真夜中に大声を出し近所の人に不安を与えたことを問題にすべきではないか。
倫理・道徳的価値観は時代によって変わってきているので、その発展というか退歩というべきなのかとして人の思考を停止させてしまう法律ですべてを決する画一な法律の運用に問題があったのではと思うっています。
法の下の平等とか神話的な内容を一考すべきではないでしょうか。

投稿者:
hati
Apr 30, 2009 2:55:59 PM

わ~、僕も同じように感じてました!
さすがに「ナギ」は「イザナギ」のナギであり、これは神話的な出来事であるということ・・
この展開はありませんでしたけど(^m^)
でもなぜか先週諸星先生の「マッドメン」を無性に再読したくなり、即購入・・
カーネルサンダース・・ム、ム、ム・・


投稿者:
雲名
May 5, 2009 3:03:36 AM

コメントを書く

コメント入力フォーム