Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

09/25/2009

BUTTERFLY

最近、庭に蝶が多い。


アゲハやモンシロチョウをはじめ、

いろいろな蝶が訪れる。

昼食を取っていると、
だいたい同じ時間にやってくるモンシロチョウがいて

花も咲いていないのに

庭先をヒラヒラ飛び回っている。


ある強風の日、

風に抵抗するように同じ場所にずっと浮いている。

(浮いているように留まって飛んでいる)


不思議にみえたので

家の中から観察していると

ときおり地面に急降下して草の陰に姿を消し

しばらくするとまた地面から80センチくらいのところに戻って

ヒラヒラしている。


花もないのに何をしているのだろう。

こっそり窓に近づいて見ていたら

ハッと気づいたように

あわてて飛び去った。


なんだか気まずそうに、


ごまかすように。

蝶が照れている・・・


そう思っていたら

先ほどの地面からもう一匹、

別の蝶が飛び去っていった。

なあんだ。

デートしてたのか。


それは見られたくなかろう。

蝶がヒラヒラ飛ぶのは遊んでいるわけではなくて

交配の相手を探していると

なにかで読んだ気がする。


種族保存の本能なのだと


そんな無味乾燥ないい方でなく

もっとロマンティックに考えていいんじゃないかな。

ウチの事務所は路地の奥にあるのだけど

あたりが暗くて静かなのを幸いに、

たまにそこでデートしている人間がいる。


高校生もいれば、

たまには壮年のカップルもいたり。


夜おそく事務所から出たりすると顔を合わせて

お互い気まずさを感じるのだけど


虫も同じだな。

ウチのコウモリたちはゴハンを食べているところをそばで見られるのを嫌う。


そりゃそうだろう。

プライドもあると思うけど


照れているのだ。

ヒトもコウモリも蝶も同じだ。


気にするのだ。

ちなみに

ウチでは小動物でも虫でも植物でも

「さん」付けで呼ぶし

つい

「あの人」

といってしまったりします。


「さっき玄関先に黒い人がいた」

という感じで。


共存だのともっともらしい言い方をしなくても

一緒に生きて

一緒に暮らしている。


尊重と気遣いがあった方がいい。

15:00

コメント

コウモリは飼った事がないからわからないけど、人間と同じように心があるんですね。

テレビでしかコウモリ見た事がないので一度見てみたいですね。

投稿者:
Sep 25, 2009 10:41:17 PM

ちょうちょがいるってことは
その庭には毛虫がいっぱいいるってことではないでしょうか。
はは、夢がない。

それから先日の岐阜での講演、以下のサイトで取り上げられています。
朝刊でも拝見しました。
http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/entertainment/entame20090917_5.shtml

投稿者:
KK
Sep 27, 2009 5:27:34 AM

コメントを書く

コメント入力フォーム