Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

08/01/2010

ROACH

やっと車が戻りました。


整備してもらっているディーラーへ取りに行ったのですが

なにしろ車検整備直後の故障だっただけに

「もう問題はありませんか?」


「はい、朝からすべて点検したので大丈夫です」


「本当に大丈夫なんですね?」


「大丈夫です」

というので乗って車道へ出ようとしたら

ウインカーがつかない。

・・・。

接触不良だと。


笑い事じゃありませんが


笑ってしまいました。


ところで話かわって。

前に


虫と話をする


という話を書いたのですが


最近は書斎に出没する

ゴキブリくんと話すようになってしまいました。

相変わらずこちらから一方的に話しかけるだけですが。


しかし、

ゴキブリくんも嫌われていないことがわかったのか

安心して部屋を散歩して


デスクのワープロの横にちょこんと佇んで

ひとの仕事ぶりを眺めている。


ある夜


シャワーを浴びようとしたら


いきなり身体に飛びつかれた。

さすがに驚いて振り落としたら


本人的にはショックだったのか


バスルームのタイルの上で


シュン、としてしまって

しょうがないから、家の外に出してやった。


おとなしくいうこと聞くんですよ。

さすがに手で掴むと悪いから

紙の筒を用意して

「はいんなさい」


といえば


おとなしくいうこと聞きます。


ふつう

風呂場で彼らに飛びつかれたら


悲鳴ものだと思いますが


ウチは大丈夫ですね。

あまり家に入ってきてほしくないですけどね。

01:16

コメント

うーん、私だったらショックで立ち直れないかもしれません・・・。
すっかり観察できる手塚さんすごいです。
Gとだけは、話してみようという気にはなれません・・・。
でも、あまり家には入ってほしくないんですね笑
大好きなわけではないようで、何だかホッとしました。

投稿者:
鮎子
Aug 4, 2010 7:46:58 AM

初めまして。

今日はどんなことが書いてあるのか、
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

お仕事頑張って下さいね!

投稿者:
しいな
Aug 4, 2010 5:08:31 PM

I would like to exchange links with your site tzk.cocolog-nifty.com Is this possible?

投稿者:
mikhaelian
Aug 13, 2010 9:41:50 PM

コメントを書く

コメント入力フォーム