Tezka Macoto' 6D

プロフィール

1961年東京生まれ。世界でただひとりのヴィジュアリスト。

高校で映画製作を始め、17歳の処女作が日本映像フェスティバルで特別賞を受賞。大島渚に激賛され、以後インディペンデント映画を多数発表。8mm映画『MOMENT』でカルト的な人気を得る。

大学生のときにテレビや雑誌で仕事を始め、ショートホラーのルーツである番組『お茶の子博士のホラーシアター』(「もんもんドラエティ」)が評判になる。また『ねらわれた学園』で俳優としても怪演。
85年、ロックミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』で商業監督デビュー。

以降、実験映画から商業作品まで様々な映像製作の傍ら、小説の執筆やイベントの演出、音楽のプロデュースなどを行う。Vシネマの草分けとなった『妖怪天国』を監督し、数々のMTVを演出。黒澤明監督の現場に取材しメイキング・ビデオを撮る一方、開発初期のハイビジョンで東大寺を撮る。

黎明期からデジタル・メディアに接し、生物ソフトのエポックメイキングとなったCD-ROM『TEO~もうひとつの地球』をプロデュース。世界19か国で58万本を売り数々の賞に輝く。
10年を費やした意欲作『白痴』が99年のヴェネチア映画祭でデジタル・アワードを受賞。フランスでも劇場公開される。

93年に自身のオフィス「NEONTETRA」を設立。モデルの橋本麗香らのマネージメントも行った。
また手塚治虫の遺族としても活動を行い、記念館やホームページをプロデュースする。

近年はアニメの監督も行い、テレビアニメ『ブラック・ジャック』は東京アニメアワードの優秀作品賞を受賞。監修を行っているマンガ『PLUTO』(浦沢直樹)がヒットし、数々のマンガ賞に輝く。
最新作は劇映画『ブラックキス』。(2006年)

手塚眞
NEONTETRA

Apr 23, 2013

TRANCE

もうすぐ新作の小説が出るんです。


初長編なんですが

ややライトノベル系。


竹書房の「タソガレ文庫」最初のリリースで

『トランス 位牌山奇譚』

という題名です。


この忙しいどこに小説など描く暇があったかといえば

まぁ
ラノベ系だからそんなに重くないし
スラッと読む感じなんで

書くときも
スラッと。


一日に(原稿用紙)70枚平均くらいのペース。


もともと
本一冊は1週間で書く、
と言ってましたが

今回は執筆正味4日くらい。


もちろん、
アイデアを温めたり
取材したり
校正したりは別で。

でも
知人の実話系ホラー作家の結婚パーティで
京極夏彦さんにお会いしたら

「1日に100枚ですね」

と仰っていたので

やはりプロは違うな〜

と思いました。

5月23日に全国書店で発売されます。

23:39

Apr 8, 2012

せんでん

えー、
いくつか情報を。

まず、ニコニコ動画のイベント「ニコニコ超会議」で
ムービーをやります。
http://nicovideo.jp/

すでにネットに情報が流れていますが

『魔法少女まどか☆マギカ』の実写映画化!

ではなく、

ヲタク落語
『マギカ調べ』という、
まどマギと名作落語『大工調べ』を足したパロディで
ニッポン放送アナの吉田尚記さんがコミケでやったネタを
映画化するという
無謀な企画。

キャスティングがさらに無謀で
(ぼくのアイデアではないですが)
中川翔子がまどか、
松嶋初音がさやか
はいいとして、
西村ひろゆきがほむら
ってそれはありですか?
しかもキュウべえがドワンゴ取締役の夏野剛、
お奉行様に田原総一朗
て反則じゃないですか。
つまり出演者がほぼ全員役者ではないという。

まあしかし、
学生時代に撮っていた映画の出演者は素人だったし、
デビュー作『星くず兄弟の伝説』の主役はミュージシャン、
『白痴』のヒロインたちは映画初出演、
『ブラックキス』にはたくさんの現役モデルが出演、
と、ぼくのキャリアには俳優以外の出演者がたくさんいる。

『妖怪天国』というVシネマでは
手塚治虫、水木しげる、馬場のぼる、楳図かずおに芝居してもらったこともある。
無茶なキャスティングが好きなのかもしれない。
あれも時代劇だった。
こんども舞台は江戸。
さてどうなるか。
ショコタンのまどか、かわいいですよ。
ニコニコ超会議は4月28、29日に幕張メッセで。

ショコタンとの仕事は楽しく、
感慨深いものがあった。
なぜなら、
ぼくは彼女のお父さん(故中川勝彦さん)と仲良くて、
映画に出てもらったこともあるから。
カッちゃんの娘さんなんだ、
と思うとつい顔がゆるむ。
カッちゃんも美人だったけどね。
ちなみに初めて会ったのは『ねらわれた学園』で共演したとき。
あれも薬師丸ひろ子主演のアイドル映画だったっけ。

意外にアイドルに縁があるんですよ。
『おにゃんこ・ザ・ムービー』(おにゃんこクラブ)にもちょい出演しているし、
モーニング娘。とも舞台の仕事あったし。

というわけで、
乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」が5月2日にリリースになるが
その映像特典「33人のデート×乃木坂46」の1本を1日で撮った。
33人のメンバーを33人のクリエイターがデートしつつ撮る
という楽しく無茶な企画。
ぼくがデートしたのは中田花奈さん。
富士の樹海深くで謎のデートになった。
演技未経験の中田さんに演技をつける…
そんな仕事ばかり。
http://www.nogizaka46.com/


ここまではアイドル系のネタだが、
映像専門家向けのディープな実験映像の新作上映もある。

『MOONS』
という20分ほどの短編映画。
なぜ実験かというと、8ミリフィルムを暗闇で手探りしながら作る
という
かなりあやしげな映画だから。
やっぱり、8ミリの作品はほっとする。
ふるさとに帰った感じで。

イメージフォーラム・フェスティバル2012で上映される。
http://www.imageforum.co.jp/festival/

4月30日、5月3日に新宿、
6月21日には京都でやります。
ひさしぶりの8ミリ映画はちょっと先祖返りした気分。


せんぞ

また別の宣伝。
『陽だまりの樹』が舞台とNHKドラマになった。
偶然、企画が重なったようだ。
手塚治虫が自分の先祖をモデルに幕末の人間ドラマを描いた骨太の作品。
ということは、自分の先祖の話でもある。

もちろん虚実とりまぜて描かれたマンガだから、
すべてが事実というわけじゃない。
けれどもうちの菩提時には主人公である手塚良庵の墓がちゃんとある。
幕府に仕えた医者で
蘭学を学んだというのは事実で、ぼくの曾祖父にあたり、
実家に肖像画も残っている。

ドラマでは成宮寛貴さんが、
舞台では上川隆也さんがその良庵を演じる。

かつて舞台でその役を演じたのは中井貴一さんだったが、
中井さんとは実は高校の同級生。
奇妙な縁だ。


せいけい

その中井さんも通った母校、
成蹊学園が創立100周年だそうだ。
なかなか私立で100年は少ないだろう。

ぼくは小学校から高校まで通った。
ということは、
小学校の同級生は12年間一緒だったことになる。
数年前に同窓会があって
30年ぶりに皆に会ったのですが
小学校の同級生のほうが不思議とよく覚えていた。
当時からとても美人で憧れていた方にひさしく会い、
はじめて会話らしい会話を交わした。
いまさらだけど
とても嬉しかった。

成蹊は精神を鍛錬する学校だ。
武士の子供を預かる塾のような趣があった。
創立者、中村春二の想いが継承されているのか
朝礼では精神統一の凝念をし、
水泳となれば赤フンドシで泳がされた。
小学校のとき、千葉の海で4キロも泳がされたのが懐かしい。

ぼくは家から1時間以上かけて通っていた。
小学生の足にはこたえたけれど、
精神的に鍛えられて忍耐を学び
良かったと想っている。

04:07

Oct 11, 2010

INFO:


ジョン・フォックスさん(ex.ウルトラヴォックス)とコラボした

映像が収録されたDVD


「DNA」


が、


一般発売されます。

amazonでも買えるようになります。


海外(主にイギリス)で活動するアーティストたちが

ジョンにリスペクトを捧げて

彼の曲からインスパイアされて作った

映像作品集。


ぼくのは

8ミリフィルムを使った

はかない映像です。


今年のイメージフォーラム・フェスティバルでも上映した


『MIRAGES』


の3部作。


京都や

富士山といった


いかにも日本

な場所で撮ったヴィジュアルですが

これが不思議と


イギリスのテクノ・マスターの音にハマるんです。


ジョンとはさらにビッグなプロジェクトを

近い将来予定しているので

これはちょっとした予告みたいな感じです。

01:44

May 26, 2010

DNA DVD

昨年

ロンドンで催された


JOHN FOXXさんを囲む展覧会

「DNA」が


CD と DVD になって発売されます。

DVDには

JOHNをリスペクトする映像アーティストたちが

彼の音楽とのコラボレーションで作った映像作品が集められています。

もちろん

ぼくの8ミリ映像『MIRAGES』も全編収録されています。

ロンドンのTownsend Records より限定発売。


http://www.townsend-records.co.uk/artist.php?artist=john+foxx&pType=1


ネットで予約購入できます。

(6月2日発売予定)


DVDはたぶんリージョンフリーで日本でも見ることができます。

PCではかならず見られます。


DVDには他に

JOHN jr.である Karbornの作品、

ロンドンのヴィジュアリスト Ian Emes の作品、

ボウイーなどのジャケ・アートを手がけたJonathan Barnbook らの作品が観られます。


DNAは


リスペクトされるアーティストと

するアーティストたちのコラボレーションという


滅多に実現しないスタイルのアート企画です。

CDも全曲、JOHNの未発表曲で

しかも映像作品の題名を

そのまま曲名にしてくれました。

リスペクトするひとりとして

光栄なことです。


日本には

せっかく作った映像が気に入らないと

ボツにしてしまう心ない音楽家もいるのですが

イギリスのマエストロの

なんと寛大なことか。

アーティストも性格ですね。

13:23

Feb 26, 2010

INFO:

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが

オフィスの公式サイト

http://www.neontetra.co.jp


ぼくの過去の映画のトレーラーや

実験映像が見られるようになりました。


http://www.neontetra.co.jp/tzkzone/blue/film_review/index.html

『白痴』や『実験映画』をまだ見たことのない方は

ほんのさわりだけでも

見られます。

あと

最近の

8mmを使ったアートフィルムは

フェスティバルやイベントだけでの上映だったので

限られた方しかご覧になっていない作品でしたが

それも見られます。


http://www.neontetra.co.jp/tzkzone/black/silhouette/index.html

もっとも

8mmフィルムそのものでの上映を見るのとでは

かなり印象が違うと思いますが。


デジタルの限界ですね。

10:27

May 21, 2009

INFO:

あす22日22時から、生放送で

J‐WAVE に出ます。


「RADIO×SPIDER」

って番組です。

最近は展覧会もやってますから

手塚治虫・息子ネタが多かったのですが


明日はひさびさに

「ヴィジュアリスト 手塚眞」

で 出ます。

まあ、同じ人間なんですが。

若いアーティストの人たちと話す番組なので

楽しみです。

今日も若い俳優や、映像関係者とずっと話してました。


人と話して、

人と仕事をするのが好きなんです。


だから映画監督なんですが。


自分の考えだけで何かやりたくないんです。


誤解されてますが


ぼくはアーティストではありませんね。


完全「個」の作品は

苦手です。

どんなに個性的に見えたとしても。

周囲や

世界との関係性が


一番、 大事なんです。

22:10

Jan 30, 2009

RENEWAL

ネオンテトラのホームページのデザインがリニューアルされました。


何年ぶりでしょうか。

いや、正式にオープンしてから初かもしれません。


新しいデザインは、よりシンプルに、さりげなく楽しく、

といった感じです。


特にホームやメニューページ。
ぼんやりいじっていても、なんかほのぼのと楽しいですよ。


そちらのエッセイも復活しますので、

ブログと併せてぜひご覧ください。


www.neontetra.co.jp

21:32

Jan 22, 2009

I N F O :

下諏訪と東京で、講演会があります。


下諏訪:

1月31日 土曜日 14時より

「手塚治虫の夢と未来を語る 〜元気・日本! ロボット展」

ロボット展の一環なのですが
下諏訪は先祖の土地ということもあって
なにか特別な話ができたらいいなあ、
と想っています。

入場無料。
下諏訪総合文化センター大ホール

http://www.cci.shimosuwa.nagano.jp/

東京:

2月14日 土曜日 2時より

「トキワ荘跡記念碑建立記念 父は天才・手塚治虫」


有名なトキワ荘の記念碑ができるそうで
それに絡めての企画です。

応募者は
往復はがきで申し込みが必要です。

締め切りは2月28日。

詳しくは
http://www.toshima-mirai.jp/center/e_kinrou/pr.html

よろしくです。

02:27

Nov 13, 2008

TALK EVENT

関西の方に吉報。


今月、大阪でクリエイティブなトークショーがあります。

ワークショップ的な内容で、
映画作りを中心に、

クリエイティブな心の技術などについて、実践的な話も混ぜて語る(予定)。


ナビゲーターの月花さんは東京のアンダーグラウンド・シーンで暗躍する才媛ですが、

親しくしているので、
飾らない和やかなトークになることでしょう。


クリエイティブな仕事を目指す方はもちろん、

軽い好奇心でも是非お立ち寄りください。

LINE INTERNATIONAL

CREATIVE WORKS vol.5


11月24日 月曜祝日
16時30分スタート

会場:大阪 DIJEST (難波 HIPS 5F)

詳しくは

http://www.subterraneans.jp

を見てください。

01:11

Sep 30, 2008

TEZUKA ACADEMY

手塚治虫生誕80年を記念する企画がいろいろ進んでいるのですが、

ぼくが企画、プロデュースするシンポジウムがあります。


『手塚治虫アカデミー』。


有識者や文化人、アーティストらが集まって、

手塚治虫作品について、改めていまの時代からアカデミックに語り合います。

これまでとはひと味違うマンガ、アニメ論をご期待ください。


11月2日(日)
14時〜16時30分
「手塚エンターテインメント」

出演:藤子不二雄(A) 浦沢直樹 呉智英 ほか

11月3日(月・祝) 誕生日当日!
13時〜15時30分
「アトムの時代」

出演:富野由悠季 荒俣宏 大森一樹 石上三登志

16時30分〜19時
「女性マンガの世界」

出演:里中満智子 萩尾望都 手塚るみ子 藤本由香里


司会進行:さとう珠緒

ナビゲーター:手塚眞


という、

ぜいたくで豪華な顔ぶれでしょう。


江戸東京博物館のホールにて。


入場無料ですが、

事前申し込み制です。

詳しくは

http://info.yomiuri.co.jp/event/06001/200809267134-1.htm

をご参照ください。

この企画は、来年も続きます。


そして春には、

大きな展覧会も計画しています。


これからどんどん、いろいろなことを発表していきますので


お楽しみに。

02:27

Mar 7, 2008

LECTURE APRIL

昨年に引き続き、

朝日カルチャーセンターで映画演出講座やります。

「ヴィジュアリストの映画講座」。


昨年は映画作りのう〜んと基礎をレクチャーしましたが、

今回はかなり深い内容。

といっても難しいハナシではありません。

映画制作における「奇跡」の役割と、その呼び込み方の話。
オリジナルなアイデアの発送方法。
夢を実現する技術。
など、

ヴィジュアリストならではの、
映画講座の常識を越えた、斬新な映画講座です。

もちろん、実践に基づく役立つ話満載。

映画に限らず個性的な作品を作りたい、と想っている方、

これから映画を始めたいというビギナーも、
ただ単に映画のハナシか聞きたいという方も、

ぼくの映像に出演したいとか、売り込みも歓迎、

です。


4月12日(土)18時30分〜20時

受講料はなんと! 一般1500円、学生1000円 という格安!

定員になり次第締め切り。


詳しくは

朝日カルチャーセンター内
工学院・朝日カレッジ
03‐3344‐1969
http://www.acc-web.co.jp

22:39

Feb 26, 2008

539 DVD

今日は大阪出張です。

またまた日帰り。

しかも予定がふたつ。


落ち着かない日々ですが、

その間に劇映画のミーティングやらショートムービー(数本)の制作やらイベントの企画やらが重なっていて、

ゆっくりしていられないんです。


そうそう。

ロス出張中に、ネットシネマで配信中の『探偵事務所5 漫画探偵539』のDVDが発売になりました。

ネットが苦手なヒトも、これで見られますね。

改めて、告知です。

林海象プロデュース。
手塚眞原案・脚本・監督
出演:山下真司、江口ヒロミ、矢吹春奈、水島かおり、佐野史朗、椿かおり ほか。


『893239』DVDも発売しています。

かたや探偵で、かたやヤクザの世界。

なんか、数字ばっかりですが。

21:34